虫眼鏡で覗く男性

ドアを直す

災害対策をする人が多い

玄関ドアの場合取り換えとなると値段が高くつきます。そこで多くの人がドアの油汚れをとってもらい、開閉をスムーズにしてもらったり、修理や調整をしてもらったりする場合が多いようです。ドアの修理は、修理の内容や、修理箇所によって値段も修理時間も様々です。しかし最近ドアを修理してもらう場合、耐震性のあるドアにする人が多いようです。特に丁番という開く建具を支え開閉できるようにする部品を耐震丁番に取り換える人が増えています。耐震丁番は地震により建物の変形に対してもドアが楽に開くように設計されています。もし大地震が起き建物が変形してしまってもドアが開かなくなるという被害を防ぐことができます。ドアを修理してもらおうと考えている方は、一緒に丁番も耐震丁番に変えてもらうと良いです。

玄関ドアを修理する場合の連絡先

玄関のドアを修理してもらわなければいけなくなったとき、賃貸住宅であるなら、まず不動産会社に連絡するのが良いです。不動産会社は保険に入っているので、一番安く修理できると思います。またドアにはメーカーが表示されていると思います。そのメーカーに連絡するのも良いと思います。表示されているメーカーが修理をしてくれる場合もあれば、業者を紹介してくれる場合もあります。また新しい雰囲気にしたいと考えている場合はリフォーム会社に連絡するのも良いと思います。値段は他に頼むよりも高くつくと思いますが、いい機会だと思ってリフォームするのも一つの手です。また鍵などを一つだったのを二かけれるようにしてもらったり防犯対策を強化すると値段もよりかかるようです。